身体症状と病からのメッセージシリーズ

  • 2017.04.15 Saturday
  • 18:44

皆さん

こんにちは

 

個人レッスンでは

「身体症状と病からのメッセージを受け取る」

講座を教えています

 

今日は

(眼)

 

見過ぎても

見なさ過ぎても

 

または

真実を知りたすぎても

真実をみないように

し過ぎても

 

または

視野が狭すぎても

メッセージとして

 

眼に症状が現れます

 

騙され続けていた関係に

ようやく気づいて

騙され続けていたかった

自分自身にも気づいて

 

急激な視力低下が回復した方もいました

 

人の粗探しばかりしてしまう

指摘ばかりする方の右目のものもらいが粗探しをやめると気づいた途端にその場で

治った方もいました

 

さて

白内障や老眼は加齢だけが原因でしょうか......

 

年齢を重ねると

多くのことはみないでもいいまたは

はっきりみなたくないことまたは

はっきりみなくても後はやっていけると

思うのでしょうか

 

または

もうたくさんのことを

みてきたから

 

のんびりと日々の日常と

目の前の日々を生きていくと

決めたからでしょうか

 

 

女性が鏡をみる回数が減れば減る人は

早く老眼が進むかもとわたしは思う

 

疲れた顔や鬼のような顔、老化を目の当たりにしないですむからだと知ったらとしたら.......

 

見る観る診る視る看るという本当の意味は

 

愛と光、真実と真理だけを

どうかいつも

みさせてくださいとわたしは祈る

 

 

いずれにしても

身体症状や病は

決めたあなたの思考にただ従っている

だけだと捉えると、病と身体症状を愛おしく

思えるようになるかもしれません

 

未来の病院には気付きを与える[科]

 

[洞察科]が

 

できたりしたらいいな〜